スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
レッドクリフ

レッドクリフの試写会に行ってきた。

三国志好きには興味しんしん、あの赤壁の戦いを映画化した超大作だ。

ところが、この映画は2部作となっていて、この第一部は赤壁の戦いの直前で終わる

肝心の赤壁の戦いはto be continuedでパート2をご覧くださいという、結構ダマシな感じがする映画なのである。


で、中身なのだが、超大作にありがちな、無駄に長尺なアクションシーン、とってつけたようなロマンス、アホみたいなワイヤーアクションがあるのは仕方ないだろうし、恐らくは、見ている間は楽しめるが、見終わった後に余韻や印象が全く残らない類の映画なんだろうと、事前にマイナス面を想定していたので、それなりに楽しめた(とってつけたようなロマンスはありませんし、ワイヤーも許容範囲でした)。

キャスティングもまずまずで、劉備と関羽が魅力的でないトコロと、曹操が小悪人っぽく、天下の曹操軍団が、村の盗賊団曹操一味にしか見えなかったトコロを除くとかなりイメージ通りだった。

 

前述したとおりの肩透かしな終わり方ではあったものの、やはり、見終わった後の余韻とか、いい映画を見たあとの心地よい感慨に包まれるようなことは全くない

おまけに、本編終了後にパート2の予告編を流すとのことだったので、エンドロールの最後まで見ざるを得なかったのだが、最後のメインソングが、お涙頂戴のクサイ歌詞と壮大だか散漫だか分らないバラードで、コレを延々と聞かされるハメになり、非常にしらけてしまった。

 

とはいえ、パート2も多分見る。

三国志じゃなかったら見ないが。。。
スポンサーサイト
【2008/10/08 18:21】 | 映画・ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マイク・ヴィオラ@名古屋Live&rounge Vio | ホーム | Susanna@新宿Pit inn>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herad.blog111.fc2.com/tb.php/48-a2ba978d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。