スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジェフハンとエミトリ
待望のジェフ・ハンソンの新譜がリリースされておりました。
むろん、即購入。
ついでにイロイロと探ってみると、なんと、エミリアナ・トリーニの新曲までリリースされておりました。
アルバムも来月出るそうです。
 
Madam Owl / Jeff Hanson
エリオットスミスのようなメランコリックでアコースティックなサウンドと、あの独特の中性的なウィスパーヴォイスに変わるところはないものの、ちょっとカラフルかつパワフルになっている。
このカラフル感が賛否の分かれるトコロかもしれないが、相変わらず美メロ連発。
好きなアーティストが期待を裏切らない作品をリリースしてくれると非常に嬉しいものだが、このジェフ・ハンソンの3rdは、じっくりと聴き込むほどに味わいも深まる嬉しい逸品。

Me And Armini / Emiliana Torrini
エミリアナ・トリーニは、新曲2曲を聴く限り、新境地に挑み、独特の物哀しさが薄れている感じ。
どうなんだろうか、アルバムは?
ま、どうもこうもなくリリースと同時に飛びつくのだが。。。
My Space
スポンサーサイト
【2008/08/21 17:12】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビーチステージ組 | ホーム | アルゼンチンvsブラジル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herad.blog111.fc2.com/tb.php/30-e0a21bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。