スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伊藤雄大

土曜日は瑞穂競技場で、ラグビートップリーグの試合を観戦しました。
ヤマハvsNECという好カードに加えて地元トヨタの試合という2試合セット。
天候も良く7~8割の客入りでした。
しかしながら、観客の大半はトヨタ関係者だったらしく、隣でトヨタの応援服を着ていた
二人組から「普通はお金払って見に来るのかなぁ」などと不謹慎な発言が聞こえてきました。
若干気分が悪かったのですが、この日はワタシの好きな伊藤雄大選手(ヤマハ)が目の前の
スローインから登場してくるという、嬉しいサプライズがあり(伊藤雄大はこの日が1年振りの
出場)結構楽しめました。
なのでこのエントリーのタイトルも伊藤雄大としてみました。


Heresy and The Hotel Choir / Maritime (2007)

元プロミスリングのメンバーが結成したバンドということで、
エモっぽい冠がつくこともあるマリタイム。
基本的にエモと呼ばれるモノで良いと思ったモノがなく、
プロミスリングも未聴ですが、このバンドはかなり好き。
エモというよりストレートで良質なギターポップ・パワーポップ。
とにかく良い意味で軽快。
薄い軽さではなく、疾走感ともいうべき軽さというか。
かつ相変わらずメロディの良さが出色
ラグビーで言うならば、バックスのパス回しで取ったトライといった感。
ノンストレスで一気通貫。
Myspace


Our Ill Wills / Shout Out Loud (2007)

これはこれはの大変化。
特に印象に残らない普通のロックバンドといった1stから一転、
柔らかくポップなメロディにストリングスが鳴り響く、
カリフォルニアポップチックさ溢れるポップアルバムとなった。
似たような変化球できた同郷のマンドゥ某はキツかったが、これはなかなかに
成功ではなかろうか。
もっとも、もともとあんまり印象にないので、変わったところでドウということもないが。。。
マットポンドPAの新作と連続して聴くと、区別がつかんぞと。
Myspace

スポンサーサイト
【2007/11/05 20:18】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タン | ホーム | ブルース・スプリングスティーン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herad.blog111.fc2.com/tb.php/18-b56a7ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。