スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジョー・ヘンリー

joe henCivilians / Joe Henry (2007)


傑作だった「Tiny Voices」から4年。
ジョー・ヘンリー待望の新作である。
コレがまた、期待を裏切らない相変わらずのジョー・ヘンリー。
まとわり付くようなウェット感を漂わせ、
濃厚かつ繊細。
そして力強さも十分。


ソフィストケイトされた土臭さというか。
その絶妙なバランスの中に哀愁の断片がさりげなく散りばめられ、
まるでトマス・H・クックの小説を読むような芳醇な味わいに満ち満ちている。
そしてハードボイルドなジャズの香りもたっぷりな、大人必聴、年間ベスト級、
完成度頂上級の傑作である。

スポンサーサイト
【2007/10/09 18:21】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スサンナ | ホーム | ベイビー・シャンブルズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herad.blog111.fc2.com/tb.php/13-063b8c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。