スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
とりあえず2枚

okker The Stage Names / Okkervil River


オッカービルリバーの5枚目。
前作「Black Sheep Boy」もアレだったが
今回も微妙なジャケットだ。

サウンド的にはオルタナカントリーベースのガチャガチャ系で
ほとんど前作の延長線上であり、クオリティも高く、
聴きたかった音をそのまま提供された感じである。
なんとビックリな大サービスで、myspase にて全曲フル試聴が可能。
全9曲で、①③⑥⑦⑨などが個人的に琴線。
こってりと手間隙かけて作り込まれた濃密な作品。
ゆえに?全体通して聴くと結構ゴチャ付いて暑苦しいのが難点だが、
相当に良い!


17


 Life Embarrasses Me  On Planet Earth / Seventeen Evergreen


アメリカのサイケポップデュオのデビューアルバム。
1曲目の♪music is the wine という出だし。
このヴォーカルがあまりにも渋い!
渋すぎて死にそうである。
(思わず似せて口ずさんでみるも、無残な結果に終わる)
この出だしがやたらとインパクトだったが、アルバム全体を通しては、サイケでのってりした曲調の楽曲が延々と続く。
これが実にハマった。
浮遊感とポップネスのバランスが非常に素晴らしく、
ヘナチョコ系ヴォーカルのたるさもグッド。
忙しい時はミスマッチになるが、落ち着いた心境の時は結構
このまったりワールドに心地よく浸れて、ついついリピートしてしまうのである。
中毒性相当。







スポンサーサイト
【2007/09/28 20:36】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<エマ・ポロック | ホーム | ブロークン・トレイル>>
コメント
heraさん、こちらでもこんばんは。
Seventeen Evergreenて、すごいバンド名ですけど
二組のうちではこちらのバンドの方が好みです。
サイケ度合いもソフトだし何より曲がいいですね!
宇宙のPVが最初合わない感じがして
「ん?」と思いましたけど
聴いているとふわふわしてきて宇宙気分になりました(^^)
軽いトリップ、トリップ。
【2007/09/28 23:08】 URL | パイクマン #-[ 編集] | page top↑
名前からすると、青春ドリーミーポップな感じですが、
さにあらずのたる~いサイケで、コレはヘヴィロテしてます。
ギャバチョコ&酸素水&コレでデスク上のストレス対策3種の神器になってます。
宇宙といえば、ジャケットが宇宙人に誘拐される小説の表紙っぽいなと
思いましたが。。
【2007/10/01 10:49】 URL | hera #V2sZb5bY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herad.blog111.fc2.com/tb.php/10-234607ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。